初めてホームページを作成する時に抑えておくべき基礎

初めてホームぺージ作るときの困りごと

「どんな業者に相談したらいいか・どんなサービスを利用したらいいかわからない 自分で作るのは大変だし、いいものができるか不安。業者さんの見積もりはそれなりに高い 業者もたくさんあってどこに相談したらいいかわからない。」

こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 【企画】▶【制作】▶【保守】【運用】 4つの基礎を理解する
  • 目的に合わせたホームページ制作の選択肢
  • ホームページ制作で一番大切なこと

この記事を書いている僕は、WEBコンサルタント歴15年ほど。
自分自身で、数多くのホームページの企画・制作・保守・運用もやってきたし、たくさんのWEBデザイン制作会社に発注してWEBサイトのディレクションもしてきた 。

初めてホームページを作りたいというお客様から「いくらくらいで、どんなホームページを作れますか?」という問いがあります。

その答えは、「目的により全く異なる」なのですが、僕が思うに「基礎と選択肢を知ること」で、視界がクリアになると思います。

【企画】▶【制作】▶【保守】【運用】 4つの基礎を理解する

【企画】目的・コンセプト・ターゲット・伝えたいこと

何のためにホームページを作るのか、見てもらいたい人はどんな人で、どんなことを伝えたいのか、強みを分かりやすい言葉で伝えるためにはどうしたらいいか。
ホームページ制作において最も重要と言っても過言ではありません。
企業で言うビジョンやポリシーみたいなもので軸となるものです。

【企画】のコンサルティングの部分を請け負ってくれる業者やプロもいます。 デザイン・制作業者は、【企画】はできなかったり、できると言ってもレベルが低いケースが多いです。

【制作】ホームページそのものを作る行為

初めてホームページを作る方は“ここにのみ”フォーカスしているケースが多いです。
価格とデザインの実績だけで業者を選ぶとだいたい失敗します。
【企画】がしっかりできていない状態でホームページを作る行為は、基礎が無い建築物と同じで、見た目は綺麗でも中身のない、成果に結びつかないホームページになります。

企画やコンセプトがしっかりない、丸投げで提案下さいは業者としてもかなりしんどいそうです。 お金欲しさに適当に作る業者もいますが・・・それってどうなんでしょう。

【保守】ホームページの修正や不具合対応

何もしなくてもホームページが表示されなくなったり、お問合せフォームからメールが飛ばなくなる・・・なんてことはあります。
また、法律が変わって追加しなければいけない文言、自社の廃盤になったサービスを削除したい・・・ こういった対応が自社でできますか?
保守まで請け負ってくれる業者で、保守契約を締結していればこのような対応も依頼すれば可能です(ただし月額費用が掛かることが殆どです)

保守契約の相場はピンキリで、安ければ数千円(月額)~もありますが、ページの修正などは別料金になったりすることも多いので、契約前によく確認しましょう。

【運用】多くの人に見てもらい、アクションしてもらうための工夫

初めてホームページを作ろうと思っている人で、運用まで視野に入れている人は凄い方です。
ホームページを作っただけの状態を、実店舗に例えると、誰もいない・誰も通らない場所にお店をオープンしたのと同じです。多くの人が訪れてくれるためのアクションだけではなく、訪れた人がどんなアクションをしているか分析したり、確率を高めるための工夫、サイトの改善含めアクションは多岐に渡ります。

かっこいいホームページが出来た・・・だけでは、ホームページからの集客は全く期待できません。

目的に合わせたホームページ制作の選択肢

【企画】【制作】【保守】【運用】を全てプロに依頼する

ワンストップで1つの業者にお願いするパターンと、それぞれ違う業者(専門のプロ)に依頼する方法があります。
制作と保守くらいなら、とにかく色んな業者と会えば、良い業者に巡り合える可能性はありますが、企画・運用に強い業者をゼロから探すのは難易度高いと思います。

これらを全てプロに依頼する場合は最低でも500万円~は見ておいたほうが良いので、覚悟が必要です(ただし本気でやる分成功した時の中期的なリターンは期待できます)

【制作】のみプロに依頼する

スタートアップ企業や零細企業がやりがちです。かくいう僕も零細企業勤務時代にやりました。大体30万円~150万円くらいの見積で、見た目は綺麗なホームページができあがります。

ただし文章やサービスの説明文はこちらで用意したり手間も発生します。また、作っただけなので反響数が増えたり、売り上げ増加は大したことなく、ぶっちゃけ費用対効果はめちゃくちゃ悪いです。もっとも中途半端な投資だと私は思います。

【制作】をCMSを活用して自分でやる

CMS(Contents Management System)とは、専門的な知識が無くてもホームページが作れるサービスです。無料のものから月額数万円、数十万円のものまであります。
15年前に僕が使っていた頃はデザインや機能性がちょっと・・・というものが殆どでしたが、現在のCMSはかなりいいものも出てきています。ただし、拘って作りたい場合など自由度は低いですし、全くの素人だと正直難しく最低限の学びは必要だと思います。CMS以外のスキルに、画像編集や加工などのスキルが別途最低限必要です。
また、見やすい・分かりやすい、きちんと情報が整備されているホームページをいきなりCMSを使って作れる人は、正直ごくわずかだと思います。

ホームページの運用目的が、「名刺交換した人、リアルであった人に自分の仕事内容や会社のことを知ってもらえれば十分」という人はCMSで作成して、運用(ネットからの集客は期待しない)はしないはアリだと思います。 最初の制作の部分だけ面倒であれば「制作代行」業者は割と安価に引き受けてくれる傾向が強いです(数万円~)

作らない?という勇気

業者に依頼するにせよ、CMSで自分で作るにせよ、お金以上に消費するのが「時間」です。制作が終わっても運用面で時間とお金を投資する必要があります。そしてホームページは作ってから効果が出るまでに大変時間がかかります。投資したお金と時間を短期間で回収するのは困難と言えます。
無料のブログサービス(Amebloとか)のプロフィール欄に連絡先や仕事内容を書いておくだけでも十分なケースもあると思います。

無料のブログサービスなら、運用面で情報を配信するという点についてはホームページより優れています。ただし、どうしても無料のブログサービスは広告が気になったり、こまめに更新をしていかないと見栄えが悪いです。また法人だとさすがにブログだけというのは中途半端です。

ホームページ制作で一番大切なこと

目的をしっかり落とし込む

起業(独立)したらホームページは無くてはいけない。ホームページがあれば売上が増える。
これらは全て間違ってはいませんが、MUSTではありませんし、作っただけでは売り上げは増えません。
なぜ(WHY)を中心に以下明確にすることから始めましょう。

  • なぜ、ホームページを作りたいのか
  • なぜ、ホームページが必要なのか
  • 誰に見てもらいたいホームページなのか
  • 何を伝えるホームページなのか
  • ホームページが無かったら、どんなデメリットがあるか

これらは、最初は紙に思うがまま、殴り書きで良いので書き出してから整理していくと思考の整理になると思います。
目的が明確になれば、どれくらいお金と時間を投資しようか「予算」が決まると思います。

ホームページ制作ダメな思考

自分の目的やステージに会った業者やサービス予算の選択が必要なのに、
以下のダメな思考に陥りがちです

  • 見栄のためにカッコいいホームページを作りたい
  • ホームページを作れば売上や問い合わせが増える
  • 業者に発注してお金を払えばいいものを作ってくれる
  • 作った後(運用)のアクションプランが無い
  • 制作業者の提案は無料なので片っ端から聞こうとしている

目的の落とし込みと、ホームページ制作に基礎を抑えていれば、これらの悪い思考は無くなります。特に最後の提案を聞くだけなら無料・・・というのは迷惑だし、そんなスタンスで聞いても実のある話にならないので今すぐやめてください。

すぐに結果を求めない

ホームページの運用スタート時に最も大切なことは「すぐに結果を求めない」ことです。
サイトがGoogleに認知されてもすぐに検索順位は上がりません。また、キーワード広告などを活用してもキーワードの改善、サイト流入後のコンバージョンの改善を繰り返しやっていくため中々すぐに思うような結果が出ないことの方が殆どです。

且つ毎日コツコツサイトを更新したり、優良なコンテンツや記事を配信していく努力等想像以上に「泥臭い世界」です。

ホームページを作れば365日24時間営業してくれる最強の営業マン・・・これはあくまでも制作後、運用をしっかり回して何度も改善して・・・毎日努力した人だけがたどり着ける領域です。

いかがでしたか? 
この記事をご覧頂き、ホームページ制作をはじめてしようと思っている人の、モヤモヤが少しでも晴れたり、なにか気づきや、きっかけになれば本望です。

この記事の執筆者
蓼沼康之
上級ウェブ解析士、GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)
2004年からウェブコンサルタントとして活動。多くの企業のホームページ制作、企画・プロデュース、コンサルティングに携わる。

当社のウェブコンサルティング部門の公式LINEです。お友達登録いただくと当ブログの更新情報やウェブコンサルティングに関する情報を配信させていただきます。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です